ウエスタンレッドシダーデッキ・フェンス・内外装ならウッディロバートへ
MAIL: shopmaster@woody-rbt.co.jp
TEL: 03-3522-1800 FAX: 03-3522-8380

スタッフ日記

レッドシダーのお宅拝見!

当店のレッドシダー材を、室内・屋外にご利用頂いたお宅を拝見してきました!
屋外のデッキはもちろん、他にも軒裏や内装材・天井材にも利用されていました。

玄関庇・軒裏のレッドシダー

まずは玄関の前に立ち見上げると、おぉーレッドシダーの色合い発見!
ポーチ柱に支えられた玄関庇(ひさし)を見ると、軒天井に色とりどりの レッドシダー羽目板(はめいた)クリア材:小節-無節材: が使用されていました。特徴は、幅が狭い事と良く見ると羽目板の 目透かし(めすかし):実(さね)の段差の隙間: が見えます。
レッドシダーの色合いは何とも言えずきれい。これからどう変色していくのだろう。色の経過もまた楽しみです。


左へ目を向けると南向きに片流れの屋根が見えます。
玄関前の軒天井と同様に、レッドシダー羽目板クリア材が使用されていました。
ふと高い屋根を見るとやはり軒天にも使用されていて、貼り方向はちゃんと下の屋根と合わせて貼ってありました。大工さん大変だったろうなぁー、でも美しい!

そして、定番のデッキです。
南向きの部屋から、縁側のようにレッドシダーが貼られています。緑の芝生を眺めながら、ロッキングチェアに揺られれば、何より癒しの場となるでしょう!         

デッキにもパーゴラにもレッドシダー

パーゴラの柱にもレッドシダーが利用されています。
上部を竹で組んであるアイデアはナイス!ですね。

さて、部屋の中へ向かいます。
部屋の広さと勾配の天井で開放感いっぱいです!
白壁がレッドシダーの色と対照的に映えていました。
あぁなんていい香り! 間違いなくレッドシダーの香りです。
広い斜め天井は梁(はり)の存在感にも劣らず、レッドシダーの羽目板が見事に調和して貼られています。
玄関とは比べものにならない迫力! こちらも色のバラつきが何とも言えず心地よい感じがします。

室内の壁はレッドシダー本実材

壁の内装材は、幅の広いレッドシダー本実(ほんざね)クリア材です。
よく見ると色は黄色や白っぽいものや茶色ぽいものまで、まちまちです。
それでも、全体が赤っぽく温かい感じがしました。
無垢材と白い壁に囲まれ、居心地は抜群でした。
こんなにウッディロバートのレッドシダー材を使って頂きありがとうございました。

天井にも壁にもレッドシダー

南北に抜ける通り道で、レッドシダー達に心地よく風を吹き込んでいました。

レッドシダー羽目板クリア NHMC-80

レッドシダー本実クリア   NHC-120

取材:吉丸でした

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

土・日曜日・祝日は定休
年末年始・夏季休暇あり
平日営業
AM9:00~PM5:00

■TEL・FAXのお問い合わせ
TEL:03-3522-1800
FAX:03-3522-8380
FAXでお見積りをご希望の方はFAX見積依頼シート(PDF)を印刷してご利用ください。

スタッフ日記

ページトップへ