ウエスタンレッドシダーデッキ・フェンス・内外装ならウッディロバートへ
MAIL: shopmaster@woody-rbt.co.jp
TEL: 03-3522-1800 FAX: 03-3522-8380

ギャラリー最新施工例

孫の遊び場を作る!

この1年で4人(計5人)も孫ができたので、孫の遊び場を作る!

我が家のウッドデッキ構想は私の退職した2年前に作成していたが、再就職することになったこと、また、低予算でよい材料を調達したいとの思いから延び延びになっていたところ、たまたま拝見したブログからウッディロバートさんを知り、早速サンプルを送っていただいた。

当時作成した図面は以下のとおり、3.040×3,730


平成29年8月18日にウッディロバートさんにデッキ材を注文、8月21日に到着、サンプルとおりの材料だ。

まず、寸法どおりに根太材及び床材と幕板を丸鋸でカットし、23日、24日の2日をかけて定番のキシラデコールを2回塗り、塗料は約6Lほど使用した。2日間とも雨だったためか、24時間で乾燥しなかったが、とにかく2回塗り終えた。あとは出来上がったあともう1回塗ることにした。

2年前に書いた図面を基に8月26日(土)に着手、まず敷地を適当に均した後、防草シートを張り、丁張を掛けてホームセンターで購入した基礎ブロックを並べたが、タタキ部分はブロックを使うと束が短くなり、根太絡が取り付けられないためブロックを外し、タタキの上に直接束を置くことにした。(図面を書いた時点で気づかねばならないのに!・・・)次に、丁張糸を張り束の長さを測定して切り揃え、プレートと束を固定した。丁張作業は一人での作業だったため、直角を出すのに少々時間を要したが2時間程度でブロックを並べることができた。束材は下野を作った時に購入していたものが余っていたためそれを使用した。

午後からは応援を頼み2人での作業となり、この日は根太まで完了した。やはり2人での作業は楽で、思った以上に作業が進んだ。

次の日は日曜日のため、息子たちを呼んで床板の張り付けだ。多少反り、曲りはあったものの、修正しながら張り、4時頃には張り終えたが、前面の幕板が反っていたため修正を試みたが、巾が238mmと広いため、修正しきれず中央で5mm程床面から出たが良しとした。


今回フェンスも作ろうかと思ったが、狭く感じた場合は取り外せばいいので、ラティスフェンスを購入して取り付けた。とにかく無事完成!

ウッディロバートさんには良い材料を提供していただきありがとうございました。

宮城県 S様より

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

土・日曜日・祝日は定休
年末年始・夏季休暇あり
平日営業
AM9:00~PM5:00

■TEL・FAXのお問い合わせ
TEL:03-3522-1800
FAX:03-3522-8380
FAXでお見積りをご希望の方はFAX見積依頼シート(PDF)を印刷してご利用ください。

スタッフ日記

ページトップへ