ご年配にも優しいシダーデッキ【ウエスタンレッドシダー施工例 s20100619-1】

大工さんに優しいレッドシダー

S邸(千葉県市原市)では家のお化粧直し(外壁塗装)を機会に既存デッキを撤去、新しいウッドデッキを作ることになりました。

すでに10年以上経過しているデッキは、歩くたびに床がギシギシ。 ウッディロバートの及川店長が歩けば、おそらく一歩半で大穴が開くであろう。どこのどなたがお作りになったかは判りませんが、解体してみると根太スパンは 1.2mというお粗末な作り。柱を含めて下地材の腐食がかなり進行してます。木材はどうやら注入材のようです。
注入材というのはパイン材に防腐剤を染込ませたものです。10年ほど前はデッキ材といえばこの注入材が主流でした。最近は耐久性がイマイチであることが分かり、さすがにデッキ材としては敬遠されています。

さりげない目隠しフェンス今は注入材に変わってレッドシダーデッキが中心です。
さらに「30年は腐りません」という宣伝文句で、ウリン材を使用したデッキも見られるようになってきました。これはアイアンウッドといわれるように、硬くて水より重い硬質木材です。加工が大変で、大工さん泣かせです。当然に材料費、手間代ともグンと値が張ります。
ご老人がウリンデッキの上でこけてあばら骨を折った、なんて話を聞いたことがあります。
ウリンならさもありなん、という感じです。

Sさんご夫婦もご年配なので、安全なレッドシダーデッキを勧めました。もちろんどこよりも安価でフシも少なくきれいに製材されたウッディロバート製のウエスタンレッドシダーでございます。(持ち上げすぎ?)
階段は安全に上り下りできるようL形状に広々と作りました。フェンスに関する注文は二つ。ひとつはフトン干しもしたいから頑丈に作ること。二つ目は 道路からの視線をさりげなく隠すように。 ハイ、ハイ・・・そんなご注文、メイプルガーデンなら朝飯前でございます。

     ご年配にも優しいシダーデッキ

メープルガーデン設計・施工/メイプルガーデン
299-3211千葉県山武郡大網白里町細草1422-1 TEL/
0475-77-3342

オリジナリティー溢れる庭造りをお手伝い。ゆったりと過ごす癒しのひと時こんな何よりもかえがたい贅沢な空間を、お客様と共に創り上げます。

メイプルガーデンさんのホームページはこちらから

玄関前にパーゴラを作りました【ウエスタンレッドシダー施工例 s20100619-2】

玄関前にパーゴラを作りました

今回 ウッディロバートさんより ウエスタンレッドシダー 2x4材と4x4材を購入し、我が家の玄関前にパーゴラを作ってみました。

下地がコンクリートなので、支柱の沓石をはかせました。(アンカーボルトでしっかり固定)
垂木には欠きを入れ、桁に合せましたが、コーススレッドの斜め打ちに苦労しました。作っている過程でいろんなアイデアが湧き出し、設計図とは違ったものに出来上がりましたが、DIYはそれが楽しいです。妻にも喜んでもらえました。
夏には植物をたくさん飾り付けたいと思います。

秋田県大仙市の佐藤様より

レッドシダーで薔薇のアーチ【ウエスタンレッドシダー施工例 s20100612-1】

薔薇アーチ

寒い日が続きましたが、ようやく桜も咲き始めました。購入したレッドシダーで薔薇のアーチを作成しましたので写真を送付いたします。ホームセンターで購入したレッドシダーに比較して遥かに品質も良く、お陰様で意図した物を作成することが出来ました。なお、写真の後方の山は甲斐駒ケ岳です。

山梨県のO様より

ウッドデッキの拡張【ウエスタンレッドシダー施工例 s20100612-2】

ウッドデッキ

デッキ完成しましたので、写真を送付致します。デッキ拡張を行い、床板のみレッドシダーを使用しました。匂いも良く、反りが無い為 加工がとてもし易かったです。1日半で全て完成し出来栄えも満足しています。子供達の笑顔がご褒美です。

兵庫県 Y.Y様より

ウッドデッキ

初めてのDIYでウッドデッキを作製【ウエスタンレッドシダー施工例 s20100612-3】

今回は初めてのDIYでウッドデッキを作製しました。レッドシダーは数社から無料サンプルを手配し、見比べた上でウッディロバートさんから注文致しました。初めてにしては非常に完成度の高いものが出来たと自分を褒めている次第です。次回も何か作製する場合は是非よろしくお願い致します。

ウッドデッキ ウッドデッキ