アンティーク風フェンスにはもってこい!【ウエスタンレッドシダー施工例 s20141024-1】

「お隣りの大きなスチール物置がとっても目障り、すっぽり隠して!」
お客様のそんな悲痛な叫びに応えて2m高のフェンスを作ることに。フェンスの高さはせいぜい1.5~6mが一般的。2m高ではフェンス重量と風圧を考えてしまう。となると丈夫で軽いレッドシダー材を使うしかない。

ウッディー・ロバートさんに相談すると15ミリ厚のフェンス材を薦めてくれた。プレナー仕上げより安いラフ仕上げの板を注文する。ラフ仕上げを選んだ理由は、オイルステイン塗装の際、光が微妙に乱反射して塗料の色が一段と味わい深くなるからだ。さらにレッドシダー独特の木目も浮き出てなんとなくアンティーク風な仕上がりに、つまりオッシャレ~なのであります。

 

メープルガーデン設計・施工/メイプルガーデン
〒299-3211 千葉県山武郡大網白里町細草1422-1 TEL/0475-77-3342

オリジナリティー溢れる庭造りをお手伝い。ゆったりと過ごす癒しのひと時こんな何よりもかえがたい贅沢な空間を、お客様と共に創り上げます。

メイプルガーデンさんのホームページはこちらから