屋根付きのデッキ完成です【ウエスタンレッドシダー施工例 s20150731-1】

屋根付きのデッキ完成しました

屋根付きのデッキ完成しましたので画像をおくります。
とにかく初めてでしたので、自分にできるかどうかも心配でした。
ウッディロバートのさんには 品質の良い材料を送っていただき、雑誌を見ながら何とか完成しました。
特に品質には問題はありませんでした。

丸ノコとのみでコツコツと2ケ月ほどかかりました。
満足な工具も用意しなかったので45度にカット出来なかったりで隙間もいたるところにあります。
また、出来るだけ安くとの事から床板だけはホームセンターのSPF材を使いましたが、その内の半分ほど品質が悪く曲がりや歪みで乗るたびにギシギシと音がしています。
これで良い経験が出来ましたので次回からはWRC材での使用をと思っています。

長野県の須野原様より

樋のある自転車置き場【ウエスタンレッドシダー施工例 s20150725-1】

自転車置き場

先日は、上質なWRC材を送って頂きありがとうございました。又、急な注文にもいやな顔ひとつせず午前中に注文したら翌日の午前中に木材が届き午後から作業が出来助かりました。

長雨のシーズン前に自転車置き場に屋根が欲しかったのでゴールデンウィークを利用して2日で仕上げました。コストダウン、工期縮小、片面の柱を既存のウッドデッキと花壇を利用するため垂木以外全て2x4材で作りました。雨トイも取り付け納得いくものができましたので写真とCADで書いた製作図を添付します。

また何か作る時は、ウッディロバートさんでWRC材を頼みたいと思います。ありがとうございました。

S様より

布団が干せるデッキ完成しました!【ウエスタンレッドシダー施工例 s20150725-2】

布団が干せるデッキ

家内に簡単に布団が干せる所を作ってほしいと言われ、ホームセンターに既成品のウッドデッキを見に行きましたが、当地方は雪が多く、また雨の日も多いので屋根まで考えると手がでないなぁと考えていました。
ネットで検索してみると自分でも作れるし、かえって安くすむと思い計画。おかげで3ケ月間頭を痛めましたが、今ではその時が一番の思い出です。

ゴールデンウィークの間に作りたいと思いましたが、当地方は田植えの真っ最中です。田んぼに行く時間は朝の5時から8時半までにして 残りの時間は好きなDIYに当てようと考え決行しました。急な注文でしたが、迅速に対応していただき ありがとうございました。お陰様でゴールデンウィーク中に完成する事が出来ました。ちなみに庭木の移植と束石の据え付けは連休までにしていました。屋根をつけた広々デッキ完成です

材料はWRCが板圧もあり 私好みということで色々検討しましたが、他の人が言っているようにWRCはウッディロバートさんで購入して良かったと思います。 1割ぐらいは余分に購入した方がよいと書かれているHPもありましたが、ウッディロバートさんからの購入材は全てくるいが少なく、いくらか余分に買ったものは全て残りました。計算違いで足らない物もありましたが・・。

今、家内も喜んでいますし、友人達も見に来て僕にも作ってほしいと言ってくれます。これからもデッキを広げたり、他の物を作る時も利用させていただきたいと思います。
宜しくお願いします。

ホームページに掲載しました。 よかったら見て下さい。↓

http://www.gtyan-diy.com/

兵庫県 M様より

木製カーポート ミキティー・スタイル【ウエスタンレッドシダー施工例 s20150725-3】

ミキティスタイルカーポート完成です!ミキ様は30代の麗しき女性です。彼女のお気に入りは 新車のPOLO。ところが、その大切なおクルマに鳥どもが容赦なくフンを落とす。ミキ様はフン害に憤慨、防衛策として既成のアルミ製カーポートを建てようとした。しかし業者の答えは「できません」。その理由は柱位置の真下には水道管がはしっているからとか。そこでミキ様、弊社を見つけて片流れ屋根の一台用「木製カーポート」を依頼したのです。

「シンプルで美しく、かつ頼もしげな純白のカーポートを作ってくださいな!」
純白のカーポート・・・それは清楚で優美なミキ様そのものではないか。われわれスタッフは、鳥どものフンからミキ様を守ろう!を合言葉に工事をスタートさせたのです。
木製カーポートの強みは、デザインも工法も現場に応じて自在にできるところ。つまりオンリーワンのカーポートが提供できるのです。

ミキ様のカーポートサイズは幅2900、奥行4500、屋根2.5寸勾配。材料はもちろんウッディロバート製のウエスタンレッドシダー。垂木2x6材と柱4x4材がメインです。ちなみに屋根材はガルバリウム鋼板。
まず、柱の足元にステンレス製の柱脚金物を履かせてモルタル巻き。これで水道管への接触をクリアー。前面三角の妻板部分は1x5材を使いよろい張りにした。柱間には3寸角をV字形に組込み、構造的強度をつける。

ミキティスタイルのはじまり 頼もしいカーポート よろい張りは頼もしい男の胸板?

よろい張りは男性の胸板を、V字角材は筋肉質の腕を連想しませんか。つまりミキ様ご要望の「頼もしげ」を表現したのですが。かくして「シンプルで美しい」木製カーポートは完成したのです。ここで同カーポートの形式を「木製カーポート ミキティ・スタイル」と命名します。

メープルガーデン設計・施工/メイプルガーデン
〒299-3211 千葉県山武郡大網白里町細草1422-1 TEL/0475-77-3342

オリジナリティー溢れる庭造りをお手伝い。ゆったりと過ごす癒しのひと時こんな何よりもかえがたい贅沢な空間を、お客様と共に創り上げます。

メイプルガーデンさんのホームページはこちらから

ひるがの高原のバーベキューデッキ【ウエスタンレッドシダー施工例 s20150724-1】

バーベキューデッキできました

4メートル四方のウッドデッキを ひるがの高原の別荘に作りました。
基礎コンクリートから初めて 途中休みながらしたものだから、1か月かかって完成しました。

バーベキューテーブルの検討中レッドシダーにはキシリトールの防腐剤を2度塗りしました。基礎になる束石に乗せた土台の木は 防腐剤を染み込ませた檜を使いました。 パーゴラの柱はやはり乾燥させた檜を利用 上部の黒いのは寒冷紗で日よけにつけました。

中央のバーベキューの炉は土とブロックで積み上げU字溝をブロックで囲み作り上げました。
後で後悔しているのは 土台の檜は防腐剤だけでキシリトールを塗るのを失念してしまった事です。

レッドシダーは鋸で加工もしやすかったのは事実ですが 柔らかい木でしたので耐久性が本当にあるのかが心配です。

奈良県N様より

25時間で完成したウッドデッキ【ウエスタンレッドシダー施工例 s20150724-2】

25時間で完成したウッドデッキ

随分と遅くなりましたが、ウッドデッキの完成写真を送ります。写真を撮ってもらうのを忘れていて、今頃になってしまいました。

事前にカットして頂いたお陰で、基礎~組立が11時間、塗装5時間の計16時間で完成。組立は前半2名、後半3名。塗装は1名(この家のご主人:25歳)でした。 工事開始が4月23日の9:00、組立完了が20:00。塗装開始が翌24日の5:00、塗装完了が10:00。ご主人は組立完了後、飲み会で外出。明け方に帰宅後、直ちに塗装(色はシエラ)をするという荒業でした。

25時間で完成したウッドデッキ着工後25時間で完成したため、お隣さんはビックリ仰天!突然現れた、一夜ウッドデッキとなりました。ちなみに、埼玉県上尾市のIさん宅です。 完成後、子供達(3歳と1歳の女の子)は大喜び!部屋とウッドデッキを行ったり来たりして遊んでいます。今では、その頃植えた芝も根付いて、素敵な庭になりました。この度は、大変お世話になりました。

K様より

コンテナにウッドデッキ【ウエスタンレッドシダー施工例 s20150724-3】

コンテナにウッドデッキ当社は海上コンテナの中古販売。コンテナの改造をいたしております。 倉庫用・事務所・店舗・フリースペース・シアタールーム・別荘用(和室・洋室)など注文に応じます。

また室内にユニットバス、システムキッチン(IH)、冷蔵庫、電子レンジ、テーブル、ベットなど生活可能くらいのレベルのウイクリーハウスなど(写真)また今回はウットデッキも自社で製作しセットにしてみました。材料の軽量化、耐久性などからレットシダーを使用しました。今後もウッデイロバートさんのレッドシダーで製作していきたいと思います。

コンテナにウッドデッキ(有)スペースボックスレンタルサービス
担当/朝賀・古田
0120-39-3769
http://www.spacebox.jp/
E-mail:space3769@spacebox.jp

カントリー調ベッド完成です【ウエスタンレッドシダー施工例 s20150724-4】

カントリー調のベッド完成です ビスケットジョイントと木ネジを利用

時間が掛かりましたが、ようやく御社レッドシダーで 夫婦のベッドが2つ 完成しました。
大物故にプレナーをかけられなかったのですが、反りやねじれがほとんど無いことから そのまま使ってしまいました。
カントリー調を狙ったのですが、それっぽくなってとても満足です。
ちなみにヘッドボードと足はビスケットジョイントで接着し、それ以外は木ネジで止めました。仕上はオイルです。

東金市のM様より

バルコニーの修理【ウエスタンレッドシダー施工例 s20150724-5】

バルコニー内部 レッドシダー、今まで私が仕入れていた所より良い材で、お値段もお手頃なので、とても満足しております。 今回はデッキの一部分が腐ってしまったので、修理とその部分のフェンスを作り直しました。同じ物を作り直すのではつまらないので、少し手を加えました。(完成写真の色が変わっている部分が、今回いじった場所です。)

このデッキは今年で8年目になります。色々とガタが出ていたので、長期休暇を利用して修理、改善をしていくのでこれからもお世話になると思いますので、今後とも宜しくお願い致します。

N様(神奈川県)より

修理したバルコニー 腐ってしまったデッキ

洗濯干場に安全に出られるようにデッキを制作しました。【ウエスタンレッドシダー施工例 s20150723-1】

デッキを製作した場所は、自宅の洗濯干場にしている所です。間口 1間半、奥行き1間の広さがあり、上部には屋根がかかってお り、下は土間コンクリートになっている半屋内空間という性格を もった所です。屋根の軒を支える180φの丸太の柱が1 本、途中に立っています。

ウッドデッキウッドデッキウッドデッキウッドデッキ

目的の第一は、室内から段差なく洗濯干場に安全に出られるように したいということです。今回は、丸太柱との取り合わせを考えて、1,530 ミリ四方の自立型のものにしました。春になったらこの部分に繋い で屋外にはね出す部分を製作します(この部分の製作も考慮に入れ て資材を準備しています)。

制作上のポイントとして、次の3点を挙げました。

  1. 一人で無理なく組み立てることができる工法にする
  2. ツーバイ材の規格材に合った合理的な構造を工夫する
  3. メインテナンスが容易なように工夫する

以上のことから、床束を2×4材、3枚のサンド イッチ構造にして部品化し、現場で2×6材の根太材を 床束に落とし込んでフレームを作る方法を採用しました。水平、鉛 直、直角などを確保しやすく、強度も確保しやすい工法になりまし た。

金具は、建築の分野で普及しているZ金物(ボルト、どぶ 釘、根太受けなど)を使いました。 塗装、部品加工、現場組立など、実質7日位の作業になりました。

宮城県Iさまより