SPFからレッドシダー材へ【ウエスタンレッドシダー施工例 s20150820-3】

SPF材からレッドシダー材へ

SPFで作成した1代目が腐れてきて作り直しました。それでも10年くらい持ちました。
材料選びに迷いましたが、ウッディロバート様のホームページを見て決めました。送られてきた材料は一部節の多くあるものもありましたが、おおむね良好でした。

キシラデコールを2回塗り、完成してからもう一度塗りました。おおよその図面を書き、後は現場合わせで作りました。
塗装色も悩んだのですが最初は薄くしておくことにしました。2年後に塗る時、1番手濃くしようと思っています。

レッドシダーはSPFと同じくらい加工しやすかったです。手摺も付けるかどうか悩みましたが見積り段階で材料を入れていたので取りあえずつけてみました。
全面にしなかったのが良かったと思っています。手摺のないほうから庭のバラが良く見えて最高です。

SPF材の時は曲がりがきつかったのですがウッディロバート様のレッドシダーはほぼ真っ直ぐで床貼り付け時楽でした。レッドシダー独特のにおいも好感が持てます。
機会があればまた利用したいお勧めできるお店です。

新潟県 Y様より