カーポート上の雨に映えるデッキ【ウエスタンレッドシダー施工例 s20151029-1】

ノウハウ等、ネットで授かった知識でコツコツと1人で作り続けて3回ほど拡張工事をしたり、床板の張り直しをしたり、全くの素人が日曜大工のノリで始めたデッキ作りですが、もはや趣味を超えてしまった感じになっています。
また、ウッディロバートさんの掲載されているユーザーの方々の施工例はとても参考になりました。
材料はウエスタンレッドシダーを主軸にイタウバとカリエンを使っています。

デッキ張り替え中です。根太は新たにイタウバを使用しました。一番大変だったのは壁の高さが4Mほどある駐車場の上に既存のウッドデッキがあり、デッキ板を張り替える事になって基礎となる鉄骨の梁の上を歩いて新しい根太を渡して更に新しいデッキ板を張るまでが、かなりの高さがあるのでとても怖かったです。
デッキの下部分はカーポートになっており、階段を登って玄関を辿るようになっています。

庭に植えた小さなキンモクセイの木も10年近く経って立派な木に成長したので、デッキに穴を開けてシンボルツリー的な感じにしてみました。

デッキの色は、塗り心地(?)を比較したくてキシラデコールのタンネングリーンとナフタデコールのウォールナットを使い分けて使用してみましたが、同じような感じでした。
道具は、丸ノコやインパクトドライバー等の電動工具が必需品ですが、自分的な意見として一番使用するインパクトドライバーはバッテリーを充電して使うコードレスタイプよりも、100V電源で使うコード付きのタイプの方が連続して使い続けられるので重宝しました。
取付金具は、やはりシンプソン金具が一番使い勝手が良いです。

神奈川県 T様より

異形の土地にデッキ製作【ウエスタンレッドシダー施工例 s20151029-2】

7月19日にWRC材がウッディロバートより届いてから、連日の猛暑の中少しずつ進めてきました。

ようやく外観が出来あがりました。作業は朝8時からお昼まで・・・
昼からは灼熱地獄?ですので、お昼寝とTV(録画したオリンピック鑑賞等)
さて、デッキについてですが、
基本はコーススレッドを出来るだけ使用せず、Z金具(ボルト、ナット)による組み付けを行い、各柱やフェンスなどのメンテナンス(定期塗装、交換)が出来るようにしました。
これは、過去に2Fのベランダに作ったデッキ(2作品)製作時からの基本思想です。

元々、塀とボロデッキがあったのですが、SPF製だった為、柱が腐食してしましい、異形の土地にデッキを組み立て始めました。
Z金具で組み付けし、外観はほぼ完成。取り外し可能なフェンスです。亡父の残した桐の木があるので、そこはフェンスをカットしました。

デッキの床板を2x4材で仮置きしてみました。何せ異形の為、単純に並べる事が出来ません。1枚毎に角度を確認して貼りつける予定です。
ま~、完成してもあちらこちら改造・修正など色々ありそうです。

それから、駐車場に「2階デッキ」を冬にかけて製作予定ですので、又材料をお願いする予定です。その際は宜しくお願いします。

灼熱太陽の下にて 愛知県N様より

ウッドデッキ作り 一気に竣工!【ウエスタンレッドシダー施工例 s20151029-3】

こんにちは。
ウエスタンレッドシダー とても良かったです。
反りやねじれなど少なく、使いやすかったです。
それに独特の芳香が気に入ってます。

ブログでも紹介しているので よかったら見て下さい。

http://ameblo.jp/photozamurai/entry-11217440149.html?frm_src=thumb_module

三重県 H様より

ウッドテリア大原様からの施工例【ウエスタンレッドシダー施工例 s20151029-4】

<デッキの上にサンルームを設置>
以前に当社で取り付けたデッキを拡張して、その上にサンルームを設置しました。
サンルーム内のフロアも 同じレッドシダーを敷き詰めてフローリングにしました。
サンルームとの兼ね合いがうまく合うかちょっと不安でしたが、網戸のレールもうまく収まり、敷き詰めたデッキも目立った隙間も出来ずに施工出来ました。
お客さまも 予想以上の仕上り に大変満足していただけました。

<いすみ市リビングテラス>
リビングから出られるタイルテラス とつなげて開放感あるデッキをイメージして 作製しました。

<五井のデッキ>
玄関のスロープ脇の袖壁と 駐車スペースに合わせて設計しました。

ウッドテリア大原  ■設計・施工■   ウッドテリア大原

〒298-0001  千葉県いすみ市若山183
TEL&FAX  0470-62-5217
e-mail   woodterior.ohara@gmail.com

◎ウッドテリア大原さんへのホームページはこちらから

雪国でもレッドシダーが活躍です!【ウエスタンレッドシダー施工例 s20151029-5】

ウッディロバートから購入したレッドシダーは品質が良く、価格も手頃で大変満足しています。
今回はフェンスとテーブル・ベンチを作成しました。

フェンスは隣家からの落雪に耐えられるように、枕木と4x4材を柱に使いました。
テーブルとベンチは2x4ベーシックを使ったのでとても簡単に作ることができました。
天気のいい週末にバーベキューをするのが日課になっているので、作ったテーブルで早くバーベキューをしたいです。

ちなみに、パーゴラも10年程前にレッドシダーで作成したものです。
雪国の厳しい環境の中でも、レッドシダーはその耐久性をみせてくれています。
たぶん、あと最低10年は余裕だと思います。

次はレッドシダーを使って小屋を作る予定なので、そのときはよろしくお願いします。

青森県N様より

わんこのウッドフェンス【ウエスタンレッドシダー施工例 s20151029-6】

2013年1月に保護犬の譲渡を受けたことをきっかけに、愛犬の運動場の確保のために、今回初めてウッドフェンスの施工にチャレンジしてみました。

一番大変だったのは、フェンスの支柱を立てるための基礎を掘ったのですが、20~30センチ程度しか深さがとれないためにウッドデッキの基礎にドリルで穴をあけてボルトで固定する工程でした。
他の作業はシンプルなデザインにしたためスムーズに進みました。ウエスタンレッドシダーを選んで本当に良かったと思います!

ウッディロバートで初めて購入させていただいたのですが、とても綺麗でしっかりとした木を見て安心とともに感激しました。
今後、何か作る時は必ずまたウッディロバートにお願いしたいと思います!

群馬県 S様より

保育園園庭のフェンス作りました【ウエスタンレッドシダー施工例 s20151029-7】

ウッディロバートで購入させていただきましたレッドシダーで、保育園園庭のフェンスを作りましたので、参考までに写真を送らせていただきます。
通風のため1枚ごとに前後にずらして張っています。

どのような木材にでも言えますが、製材寸法よりも乾燥すると縮まります。今回は140幅が135以下になったものもありました。
前後にずらして張った場合、重なりしろをもう少し取った方が良かったです。これは自然材料なので仕方のないことだと思っています。
全体的にきれいに出来ましたので良かったと思います。

東京都 A様より

長さ20mのパネルフェンス【ウエスタンレッドシダー施工例 s20151029-8】

長さ20メートルの大型フェンスを施工しました。
休日を使っての施工で、夏から秋へと移ろいを感じながら ようやく完成した壁パネル。 レッドシダーの色合いや風合いなどを存分に活かせた出来栄えに満足しています。

見えているのは、写真は手前の前半部分です。
大型フェンスの先頭部に配した 表札パネルの写真も送ります。

今後、朽ち始めているウッドデッキをレッドシダーで施工しようと考えています。具体的に決まりましたらまた改めて注文しますので その節は宜しくお願い致します。

東京都のT様より

ベンチ付フェンス作りました!【ウエスタンレッドシダー施工例 s20151028-1】

友人からウッドデッキを作ってほしいとの依頼を受け、素人ながら図面をおこし、材料の見積りをしました。
その折、ウッディロバートさんのサイトでフェンス代わりのベンチの写真を見てアイデアを頂きました。

M様より

デッキとパーゴラを作成【ウエスタンレッドシダー施工例 s20151027-1】

カントリー工房ヨナタンでございます。
大変優れた素材を提供していただき感謝しております。普段は学習机などをデザイン製作しているのですが、今回リピーターさんに「ウッドデッキとパーゴラ」を頼まれまして、ひとつまたレパートリーが増えました。
施工例は、デッキのいたんでいる所を変えてパーゴラ新設でした。
作業の苦戦状況をうちのブログで確認出来ます。
「カントリー工房ヨナタン アトリエ」でもし良かったら検索してみて下さい。

床板を予算のせいで裏返すという畳屋さんの手法をやってみましたがいよいよダメになりましたら床板をまたウッディロバートにお願いします。
今回も良い材料をありがとうございました。ビフォーアフターでご覧下さい。

カントリー工房ヨナタン 伊藤章太郎様より