既存デッキと階段の補修【ウエスタンレッドシダー施工例 s20160623-1】

15年前にSPFを使用して制作したベランダのデッキが傷んできたので、レッドシダーを上から貼って補修しました。透明の塗料を塗ることで、きれいな木目を見せています。
また、13年前にレッドシダーを使って駐車場の上部に作ったデッキの階段の痛みが進んでしまったので、ステップと手すりを更新しました。

神奈川県 I様より

デッキの上でバーベキュー!【ウエスタンレッドシダー施工例 s20160608-1】

今回の施工依頼ですが、ご夫婦+子供2人+ご友人等でバーベキューをウッドデッキの上で楽しみたい とのご要望でした。

材料のレッドシダーですが、木材の反り以外では問題はありませんでした。
ちなみに今回使用した外装塗料ですが、キシラデコールのマホガニー色です。

最後にこちらからの提案ですが、材料の定尺寸法を増やして頂けないでしょうか。 今回材料の端材がとても多く、特に90x140材の端材が1m以上の物が多く余りました。
板材のように、定尺寸法を増やして頂けると 有難いですが・・

住宅リフォーム専科様より

九州北西部で外構工事をしております【ウエスタンレッドシダー施工例 s20160608-2】

当方、九州北西部で個人住宅の外構工事の施工をいたしております。当然アルミ材のテラスや人口樹脂ウッドのデッキ等エクステリア商品の施工も致しておりますが、オリジナルのデザインやサイズで造るには やはり木材(無垢材)がお勧めです。

いままでACQ注入材やサーモウッド、サイプレス等 色々な材料で施工してきましたが、WRC(ウエスタンレッドシダー)は形状安定性がよく、軽量で加工性も抜群です。 耐久性についても床下に使用する以外は問題ないかと思っています。(束・土台・大引・根太はACQ材を使っています)

中でもお客様から喜んでいただいているのが、WRC事態の素材の優しさです。木目が素直でササクレが少なく、適度のしなりは足腰への負担を軽減し、デッキを素足で歩けると喜んでいただいています。(プレナーのヒットミスや逆目の部分は当然プレナーやサンダで再仕上げが必要ですが・・・)

ウッディロバートさんの施工例ギャラリーは、オリジナリティーに溢れ、いつも興味深く拝見しておりますが、九州での施工例が少なく寂しい思いをしております。
九州までの運賃も格安ですので、ぜひDIYにチャレンジしてほしいと思っています。
初めてなので施工が不安な方、やってみたいけど工具が無い方、人出が無いとお困りの方等に「色々なお手伝い」も致しております。

2010年の施工写真の整理が出来たので 一部ですが送らせて頂きます。
今後とも 宜しくお願い致します。

長崎県 木x3の工房 様より

楽しみながらウッドデッキ【ウエスタンレッドシダー施工例 s20160603-1】

先日は素敵な木材をありがとうございました!
角材をのこぎりで切ったので曲がってしまいましたが(笑)素人ながら楽しみながらウッドデッキを作ることが出来ました。
今後は家族友達とセカンドリビングライフを楽しみたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

茨城県 H様より

退職後のデッキ作り【ウエスタンレッドシダー施工例 s20160603-2】

定年退職したら自分で修理しようと思っていた我が家のデッキですが、1ケ所は作業完了。廃材でプランター用の棚とかヨットに乗るためのステップを製作しました。

デッキには、換気のためにヒンジを取り付け、物入れにもなり、自分なりに満足しています。
根太との接合部木口は水を吸わないようにシリコンで固めてあります。まだもう1カ所残っていますので追加で材料を発注しますのでよろしく。

鎌倉市D様より