ウッドデッキの補修【ウエスタンレッドシダー施工例 s20200507-1】

当店のウエスタンレッドシダーをご購入のお客様から施工写真をいただきました。

・・・

設置から約8年が経過したウッドデッキの補修をしました。雨水が溜まりやすい場所が何か所かあり、接合部を中心に腐ってきておりました。

同じデザインで補修してもまた同様の問題が発生しそうなので、根本治療として以下の改良を施しました。
塗装込みで4日間の作業となりました。

  • 立て板の下部に空間を設ける
  • 横板(下)と支柱の間に空間を設ける
  • 天板と横板(上)の間に空間を設ける
  • 天板裏に返しの溝を設け、雨水の侵入を防ぐ
  • ネジと金属プレートで木材を接続し、木材の入れ替えを簡便化
    ※改良前は、一つの木材を交換するために周辺ほぼすべてのパーツを分解しなければならなかった。

他にも何箇所か木材が腐っているところがありますので、今後はそちらの補修にも着手しようと思っています。

埼玉県
H様

たくさんのお写真ありがとうございました。
補修の際に改良されたところは多くの方に参考になると思います。
今後の補修も改良策がありましたら、お写真をいただければと思います。

ウエスタンレッドシダー デッキ材

ご購入いただいた皆様からの「施工写真」をお待ちしております。
送付先などはこちらをご参照ください。
ステキな特典もご用意しております。