ウエスタンレッドシダー・アイデア作品集【ウエスタンレッドシダー施工例 s20200629-1】

当店のウエスタンレッドシダーをご購入のお客様から施工写真をいただきました。

・・・

(1)猫のトイレカバー

トイレをそのまま置くのは見た目も悪いですし、猫も用を足しているときに落ち着かないと思いましたので、カバーを制作しました。前の板はマグネットで簡単に取り外しできるので、トイレの掃除も簡単です。レッドシダーの香りも消臭に役立っております。

(2)猫の爪とぎ

ベースを2×5材で作成し、芯は2×2材です。そこに市販の爪とぎ用段ボール(商品名:ガリガリポール スクラッチャー)を装着しております。この爪とぎは2×2材に加工なしで隙間なくぴったりと装着できます。爪とぎ部分は本来は4×4材の角を落として8角形にしたものに麻ロープを巻いたものだったのですが、うちの猫は麻ロープよりも段ボールを好むようで、このような姿となりました。上部の留め板は2×5材をジグソーで丸くカットしたものを使用しています。猫は毎日気持ちよさそうにガリガリしています。段ボール爪とぎ部分の交換用はアマゾンなどで簡単に入手できます。

(3)睡蓮鉢の台と小さな椅子3個

水を入れた睡蓮鉢は非常に重いので、2×2材とシンプソン金具を使ってローラー式の簡単な台を作成しました。ウッドデッキ上の移動が簡単になり、掃除の際便利です。椅子は睡蓮鉢のメダカやエビを家族3人で観察するために作りました。サイズ、デザインともに家族に好評です。この椅子は家族で七輪を囲むとき、石窯の火を起こすとき、自転車のメンテナンスする際などに大変重宝しております。2×5材と2×4材を組み合わせて作りました。オスモのカルデットのチーク色を塗りました。収納も重ねるだけでOKなので場所をそれほど取りません。

(4)スケートボード用ラック

2×5材メインで作りました。スケートボードが4台収納できます。結構安定しています。

(5)サーフボードラック

玄関物置の一角にサーフボードを置いていたのですが、ボードが増えてきて度々倒れてきて困っており棚を作ることを決心しました。2×4材を壁にボルトで水平に固定して、そこに2×4材を装着しました。黒い金具は「Walistウォリスト 棚受金具」です。この金具を採用したのは正解でした。写真では8枚ボードを収納していますが全く問題ありません。6mmのロープを装着し、ボードが前に倒れてこないようになっています。玄関タイルの上に1×4材でスノコのようなものを作成しその上にボードを置いています。レッドシダーは柔らかいのでボードを安心して置けます。簡単に目的のボードが取り出せるのでストレスがなくなりました。

(6)外用調理台

天板は2×6材を3枚使い、フレームは2×4材で製作しました。ピザ生地はこの上で伸ばします。下の段には具などを置けるので便利です。引き出しにはバーナーや手斧、蚊取り線香などを収納しています。去年のGWに制作したのですが黒ずんできて、そのうちとてもいい味が出てきそうです。この調理台にはローラーが付いており、簡単に移動できます。

(7)色々収納棚

非常に散らかっており申し訳ございません。この棚は収納力が高く重宝しています。2×4材と2×2材でフレームを作り、棚板はフェンス作りで余った1×4材を使用しています。キシラデコールのオリーブを塗装しました。この棚にもローラーが付いており簡単に動かして、落ち葉などの掃除ができるようになっています。

このように購入させていただいたレッドシダー材を様々な用途で使わせていただいております。
また色々と作りたいもののアイデアが出てきました。
その際はよろしくお願いいたします。

神奈川県 N様

たくさんの作例をいただきましてありがとうございます。
余すことなく、様々な用途に使っていただけてうれしく思います。
またアイデアが出てきたとのこと。
またまた当店のウエスタンレッドシダーをご利用いただけると幸いです。
もちろん、写真もお願いいたします。

ウエスタンレッドシダー デッキ材
ウエスタンレッドシダー フェンス材

ご購入いただいた皆様からの「施工写真」をお待ちしております。
送付先などはこちらをご参照ください。
ステキな特典もご用意しております。